RF動画も使ってみよう

会社の紹介用動画を依頼するのに多くの動画制作会社に掛け合ってみましたが、いまいち納得できずにいる場合には、写真や動画などフォトエージェンシーから借りるという手もあります。

海外のイメージも使用したい場合などにどれだけの費用がかかるのでしょうか?リゾート地を撮影するためには、現地に詳しいコーディネーターを立てると仕事がスムーズに運びます。現地でカメラマンを雇うことができれば、飛行機代や宿泊代も節約できます。撮影したフィルムは、航空便を使用すれば2日くらいで手元に届くでしょう。さて、ここまでで幾らくらいの費用が発生するのでしょう。軽く見積もっても50万円くらいはしますよね。

国内で撮影できる会社のビルや関連施設などは、動画制作会社に依頼して、イメージ素材として背景などに撮りこみたい映像などは、フォトエージェンシーから借りて、編集作業をしてもらえば、海外での撮影する手間も省けますし、金額もかなり抑えられるでしょう。また動画には、ロイヤリティフリー(RF)と呼ばれている素材があります。一定の料金が既に決められていますのでその額を支払えば、広告案件で幅広く使用する予定でも金額を追加することなく利用できるので会社紹介動画にはピッタリかもしれませんね。

会社紹介動画を作る

動画制作専門業者に「会社の紹介用動画」を依頼するにはどれくらいの費用が発生するのでしょう。動画を作るには、まずは企画ですよね。どんな内容の作品を作って欲しいのかで、撮影場所が海外のリゾート地や、都内のスタジオ内だけで完了するのかにより、人件費や、機材費などに違いがあります。また撮影に欠かせないフィルムの費用もかかります。

撮影したものを仮編集して、音楽や効果音などを入れるには通常、編集スタジオを抑えなければなりません。時間貸しですが、1日借りれば70万円することもありますのでそれらの費用も全て、負担しなければならないということも覚えておきましょう。

会社紹介用の動画が企業サイトにアップされたときに、どれだけのユーザーが見てくれるのか、それにより利益が生まれるのかなども知っておく必要があります。何十万、何百万もの高額費用をかけるのに企業サイトへの訪問者数が非常に少なく、誰の目にも留まらないのであれば、もっと簡単な方法で動画制作ができるかもしれません。

今一度、どういう内容の紹介動画を作りたいのか、誰に観てほしいのか考えてからでも遅くはないでしょう。動画制作を一から始めなくても、既に撮影されている景色の動画などを紹介用動画に組み込むことも可能です。このような企業向けの動画を作るのは広告案件になりますので、広告案件用に動画や写真を準備してくれるフォトエージェントを利用するという手もあります。

動画制作会社とは

動画制作会社を探すには一苦労します。インターネットで検索してみるとものすごい数の動画制作会社がヒットします。ほとんど聞いたこともない会社名ばかりで、何をどう選んでよいものか全く理解できません。今回、「会社の紹介用動画を制作してほしいのですがどこの会社にしようか悩んでいる」という方にどのような制作会社を選べばいいのか、費用の相場、依頼の仕方などについてくわしく説明します。

動画制作は、プロフェッショナルな集団だと言えるでしょう。それなりにその分野で実績作りをして活躍した人たちが、ほんとうに自分たちが作りたいとおもう動画作品のために立ち上げた会社が多いので小さくても聞いたことのない社名でも、十分な対応をしてくれるでしょう。

さて、サイトを見ているとどのような作品を撮っているのかが紹介されていますので確認してみましょう。人物ばかりを撮影しているのか、景色が多いのか、企業のコマーシャルなどの撮影もこなしているのかがポイントです。自分たちが希望している「会社紹介用動画」に近い作品を作ったことがあれば、その会社をブックマークしておきましょう。いくつかピックアップした動画制作会社に見積りをお願いしてみましょう

どのような工程で撮影されていくのか、こちらの考えた企画書を見せて、どんな撮影をしてくれるのか、人物などモデルを使うべきかなど打ち合わせが肝心です。クオリティの高い紹介動画であれば、それなりに料金も跳ね上がってしまいますので見積りは大切です。